コインランドリー女子のブログ

全国のステキなコインランドリーを取材して紹介するブログです。

女性の駆け込み寺的存在! 広島県のコインランドリーカフェ「your neighbor」

コインランドリー女子のミユキです。

 

このたびの台風19号による被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

被災地はまだ先の見通しも立たないと思いますが、どうか少しでも心が安らぐ時間がうまれることを祈っております。

 

さて、先週台風19号がやってくる前に、広島県福山市へ取材に行ってきました!

 

今回の目的地「your  neighbor」さんは、福山市「東福山」駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

去年オープンしたこのお店は、中国地方ではじめてのコインランドリーとカフェの併設店です。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191018180923j:image

 

当日は、店主の藪田夏生(やぶた かおみ)さんと、旦那さんに温かく迎えていただきました。

藪田さんとは、インスタを通じて交流があり、前々から「訪問させてください」とお願いしていて、今回念願が叶いました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191018184105j:image

 

コインランドリースペースからご紹介します。

コインランドリーの機能としては、洗濯機3台、洗濯乾燥機2台、乾燥機10台、靴洗濯乾燥機1台が設置されています。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191017211332j:image

 

漫画が充実していたり、

f:id:coinlaundryjyoshi:20191017204110j:image

ソファーも座り心地が良くて、快適な待ち時間を過ごせるよう工夫されています。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191017204144j:image

 

そして、コインランドリーの右手にカフェスペースがあります。

コインランドリーは24時間営業なので、カフェスペースと区切れるようになっています。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191017204233j:image

区切りのガラスに、手書きで案内が書いてあるのがオシャレ!

f:id:coinlaundryjyoshi:20191017204311j:image

 

豊富なドリンクメニューが揃っています。

それもそのはず、藪田さんはスターバックスで勤務していた経歴をお持ちの方です。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191017211547j:image

そして、メニューにないドリンクもカスタムで対応してくれますよ!

ワタシは、アイスミルクティーにタピオカをプラス。

そして、手作りの日替わりパウンドケーキ(この日は紅茶)をいただきました。

「ようこそ!福山へ」のメッセージも嬉しい♡

f:id:coinlaundryjyoshi:20191017204341j:image

 

カフェスペースは、1階にテーブル席が3つと、と2階にソファー席が1つあります。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191018181221j:image

 

2階のソファー席は秘密基地みたいで、どれだけでも寛げそう♡

f:id:coinlaundryjyoshi:20191018181155p:image

 

お店のデザインで印象的なのは、この「青色」です。

青色はさまざまあるけれど、ワタシはこの青色がとても好き!

藪田さんもこの色にはこだわって、業者さんに何度も塗ってもらったそうです。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191018181443j:image

 

ワタシが、your  neighborさんを訪問したかったのは、オシャレなコインランドリーカフェだからだけではなく、インスタから感じる藪田さんの人柄に興味があったからです。

f:id:coinlaundryjyoshi:20191018184456j:image

 

藪田さんはインスタの記事で、洗濯に失敗したことや、家庭での冷戦の様子、時には小説かと思う長文なども投稿しています。

人って、どうしてもSNSで言葉を書く時はキレイな部分だけ見せたくなってしまうけど、藪田さんの言葉はとても正直で、うわべだけのキラキラじゃない魅力を感じていました。

 

ワタシが感じていたそんな人柄は、取材に行っている間のお客さんとのやり取りからも感じられました。

小学校帰りの子どもとご両親、おこずかいを握ってきた中学生の女の子達、赤ちゃん連れの若いお母さん達、近所のおばちゃん。

お店には、いろんな人達がやって来て、藪田さんと屈託のない会話を楽しんでいます。

子ども達は「ただいま!」と言って入ってくるし、大人達もみんなリラックスして過ごしています。

 

なんだろうなー。この雰囲気。そう!名物ママのいるスナックみたいなんだ!と藪田さんに話したら、やっぱりお客さんから人生相談を受けることも多いんだと、笑って教えてくれました。

 

your neighborさんのコンセプトは、「洗おう笑おうサボろう」。

この「サボろう」が、忙しい女性ほどなかなかできにくいんですよね。

藪田さんが、「コインランドリー待ちでカフェでお茶してるお客さんが、家族から電話がかかってきて『お母さん今洗濯してるから!』と話してるのを見て、嬉しかった」とエピソードを話してくれました。

 

ワタシも、コインランドリー待ちの30分くらいは、世のお母さん達に堂々と「家事をしている」と言って、ご褒美タイムを過ごして欲しいといつも思っているのです。

「えーそれってサボりじゃん!」と思うかもしれないけど、サボってリフレッシュできて、お母さんが気持ち良くいてくれるなら、サボるの上等じゃないですか。

 

人はみんなどこかに逃げ場が必要で、コインランドリーはそんな場所になり得ると思っているし、そこに藪田さんのような人がいてくれることに、すごく希望を感じます!

お客さんが「辛い時には、洗濯物持って逃げて、お店の人と話せばいい」って思ってくれたら、コインランドリーとしてはある意味理想型ですよね。

 

ワタシは、your neighborさんにはこれからも、女性にとっての駆け込み寺的存在であって欲しいし、藪田さんが名物おばあちゃん店主になるまで、このお店が続いて欲しいと願っています。

 

*information*

your  neighbor

〒721-0941 広島県福山市引野町北1-18-9

084-959-6255

カフェ 9:00〜17:00 定休日:晴れた日の水曜日

コインランドリー 24時間営業 年中無休

facebook:

https://www.facebook.com/YourNeighbor2018/

instagram:

https://instagram.com/your_neighbor2018?igshid=mh14vdcb2ed9

 

 

 

 

ハルさんが、コインランドリー店アワードで最優秀賞を受賞しました!

コインランドリー女子のミユキです。

 

9/18〜9/20まで、東京ビッグサイトでおこなわれていた「国際コインランドリーEXPO」で、

6月にワタシが取材した、「コインランドリー ハル」さんが、

「コインランドリー店アワード」の最優秀賞を受賞されました!!

おめでとうございます!!

 

ワタシはEXPO不参加だったのですが、ハルの店主濱田さんがアワード授賞式の写真を送ってくれました!(転用の許可いただきました)

f:id:coinlaundryjyoshi:20190923113824j:image

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190923113840j:image 

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190923113852j:image

 

ハルさんのことは、2月にネットニュースで知りました。

ちなみに、ワタシのネット検索の履歴、「コインランドリー」だらけですよ(笑)

その時にビビっと来て、「コインランドリーが4月オープンだから、6月くらいには落ち着いてるかな」と、2月の時点でスケジュール帳に「6月 ハル 兵庫に行く」って書いてました。

 

でも、当時は嵐の予想で、前日まで行くか迷いに迷ったけど決行!

ハルさんで取材した時は、なんともいいお天気だったけど、帰りは信じられないくらいの嵐に見舞われた、思い出深い一日でした。

 

その時の記事がこちら↓↓

https://blog.laundry-girls.com/entry/2019/06/25/212601

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190923114122j:image

 

「このコインランドリーはステキだ!」と思って取材させていただいたお店が、

社会で正しく評価されることは、ワタシにとっても嬉しいことですし、

ちょっとだけ、自分の目利き力すごくない?と自惚れてしまいます(笑)

 

ハルさんは、コインランドリーとしての規模は小さいし、24時間営業でもない、オープンからまだ半年のお店です。

でも、そんな店舗が日本一になったんです。

 

ワタシは審査員じゃないので、見当違いかもしれませんが、

 

美容院とコインランドリーの併設という、誰もやったことがない業態へのチャレンジ。

ハルさんがもともと、美容院とカフェとして、しっかり地域に根づいていた、今までの努力とブランド力の強さ。

従業員の女性たちが、少しでも家事が楽になったらいいな、ということが導入のきっかけという、従業員ファーストな考え。

 

そんな点が、ハルさんの独自性として評価されたのではないかと思います。

 

ハルさんの受賞は、コインランドリー界に新しい風を起こしてくれました。

ハルさんとは、取材に伺った時から、「コインランドリーの新しい楽しみ方の提案」として、なにか一緒にやりたいねーと話をしています。

ますます進化するハルさんから、目が離せません!

 

ワタシからは、名入れができるバームクーヘンをお祝いに贈りました。

濱田さん、ワタシのブログ缶バッチをつけてくれています! 感涙。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190923113940j:image

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190923113949j:image

 

ところで、ワタシ自身のことになってしまいますが、ここ最近、スランプに陥ってました。

ブログを始めて半年は、びっくりするほど順調で、なにもかも楽しかった。

でも半年経って、気持ち的に突然の失速。

0か100か、振り幅が大きいワタシらしいです(笑)

 

まだ穴の中から半分くらいしか出ていませんが、ハルさんの受賞に元気をもらったので、また初心に戻って、次は勢いだけでなく、自分のチカラをつけるために、じっくりと歩みを進めていきたいと思います。

「洗たくマグちゃん」を使ってみました。マグちゃんにはメリットがいっぱい!

コインランドリー女子のミユキです。

ブログの更新が久しぶりで、ごめんなさい!

 

台風の被害が大きかった千葉県の方々は、いまだ不安な日々を過ごしていらっしゃると思います。

皆さん、洗濯物どうしていらっしゃるのかしら。営業できないコインランドリー店さんもあることでしょう。

千葉県は、何度か遊びに行ったことがあります。温暖で、お魚が美味しくて、人がのびのびとしていた印象です。

そんな千葉が一日も早く戻ってきますよう、遠くから祈っております。

 

さて、今回は最近使い始めた、「洗たくマグちゃん」のご紹介です。

 

洗たくマグちゃんって??

 

「洗濯マグちゃん」は、宮本製作所さんというマグネシウム関連製品の会社で開発された、マグネシウムを使った洗濯商品です。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190918124029j:image

宮本製作所さん☟

マグネシウムに対する想いがすごいです!

株式会社宮本製作所|マグネシウムの特性に着目し、軽量化、高強度等のマグネシウムが持つ素材特性を活かした製品を様々な分野において手掛けています。

 

 

洗たくマグちゃんを使うと、洗濯洗剤が不要になるんですが、なんでマグネシウムで!?と不思議に思いますよね。

 

水とマグネシウムは、合わさると水素水になる→

水素水はアルカリ性でマイナスイオンの性質を持ち、マイナスは、プラスとくっつく→

酸性(プラスイオン)である油汚れを浮き上がらせる

という仕組みになっているんですね。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190918124001j:image

画像引用:https://www.hosho.ne.jp/business/productsmag/

 

なんと!マグネシウムって優秀だな!!

しかも、洗たくマグちゃんの特長はそれだけじゃありません。

  • 洗浄力は市販の洗剤と同等
  • 消臭力は市販の洗剤の約10倍
  • 除菌効果は99%以上

消臭力すごくないか!?

 

それによって、

  • 洗剤の使用量が減る→節約
  • 化学物質を使っていない→敏感肌や、お子さまも安心して使える
  • 部屋干しの臭いが気にならなくなる
  • 洗濯槽や排水ホースの汚れが少しずつ落ちる

 

という効果が得られるんです。

 

使ってみました!

 

さてさて、使ってみようと取扱説明書を読んだところ。。悲報!!

ワタシが買ってきたのは、マグちゃん1個だったのですが、洗剤を使わない場合、最低でもマグちゃんは2個必要だったのです(泣)

 

使用量の目安

*洗剤と併用する場合*

洗たくマグちゃん1個、洗剤は通常の半分。

*洗剤不使用の場合*

洗濯物5kg以下:洗たくマグちゃん2個

洗濯物7kg以下:洗濯物7kg:洗たくマグちゃん3個

洗濯物9kg以下:洗たくマグちゃん4個

 

それでも、人の言うことを聞かないワタシは(笑)マグちゃん1個だけで洗濯開始ー!!←オイオイ。

 

マグちゃんの使い方は簡単!

洗濯物と一緒にポンっと洗濯機に入れるだけ。

通常の洗濯のようにやってもらえばいいですが、スピード洗いだと効果が薄い可能性があります。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190918123906j:image

 

さてさて、そんなわけで洗濯が終わり、出来上がりを見てみると、やっぱり汚れが落ちている感じは少ないです。そりゃ、1個しか使ってませんからね(笑)

なので、今は洗剤と併用して使っています。

(柔軟剤も併用できますよ)

 

ちなみに、ワタシは界面活性剤を使用した洗剤が苦手なので、「シャボン玉せっけん」を使っています。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190918124746j:image

画像引用:

粉石けんスノール紙袋 2.1kg | 商品詳細 | シャボン玉石けん ショッピングサイト | シャボン玉石けん ショッピングサイト

そして、目立つ汚れには「ウタマロ」を使って、あらかじめゴシゴシしてから洗濯機に入れます。「ウタマロ」は超優秀です!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190918124756j:image

画像引用:

ウタマロ石けん | 「ウタマロ石けん」公式サイト

 

そして注意点!!

マグちゃんは、コインランドリーの乾燥機にはかけないでください。

ワタシもいつも、洗濯だけ自宅でやって、マグちゃんは取り出し、干して乾かしています。

 

話が脱線しましたが、マグちゃんを使っていて感じた一番の効果は、「消臭力」です。

 

ワタシはシングルなので、洗濯は毎日ではなく、ランドリーバスケットに溜めて、溜まったら洗濯するペースです。

そうすると、どうしても溜めてる間に、洗濯物のイヤな臭いが着いてしまいます。

ただ、臭いのキツイ柔軟剤は苦手なので困っていました。

 

その問題が、マグちゃんでスッキリ!

臭いが消えているというか、洋服の元々の臭いに戻っている(という表現が合っているだろうか?)感じです。

洗剤や柔軟剤の消臭成分のように、上からつけた臭いではないのがいいですね。

 

そして、マグちゃんを使っていると洗濯槽もキレイになるし、環境にも優しいし、メリットだらけです!

 

もともと、ワタシは洗剤類は自然素材のものを使っていましたが、マグちゃんを使ったことで、さらに洗濯時の気分が軽くなっています◎

 

そんな「洗たくマグちゃん」を使ったコインランドリーが、現在全国に広がっているんですよ!

こちらも取材に伺ってみたいと思っていますので、レポを待っていてください。

 

 

 

 

苦手なことは苦手って言っていいんだよ。コインランドリーはそんなことを教えてくれた場所でした。

コインランドリー女子のミユキです。

8月も終わりに近づき、少しずつ秋の気配を感じるようになってきましたね。

 

コインランドリー活動をしているので、よく

「洗濯好きなんだよね?」とか

「コインランドリーの機械に詳しいの?」とか聞かれますけど、

実は、まっっったく!!好きじゃないし、詳しくありません。

 

ワタシがコインランドリーを利用しているのは、

コインランドリーが好きな理由がたくさんあるからなんですが、

なにより第一に、「洗濯が苦手」なんです。

 

ワタシは、ちびっこなうえに首の手術をしているので、

典型的な高い位置に物干しざおがある我が家では、

背伸びをして、なおかつ上を向かないと、

洗濯物を干す、取り込むという作業ができません。

これがなかなかの苦痛なんです。

そして、これはお恥ずかしい話ですが、洋服を脱いだら脱ぎっぱなしのタイプなので、

かろうじて、なんとか洗濯機に入れている有様です。

 

だから、はじめてコインランドリーを使った時には、もう目から鱗、パーっと視界が開けた気分でした。

「苦手なことを苦手と言っていいのかもしれない」という、新たな発見をしたのです。

 

ザ昭和な厳しい親のもとで育ってきたので、「苦手なことは努力してやれるようになりなさい」という教えが、ワタシには染みついていました。

そして、努力してもできないことにぶち当たるたびに、「自分はダメなんだ」という劣等感が上書きされていくばかり。

 

そんなワタシが、コインランドリーを楽しむようになったら、

地元のウェブサイト「やっとみつけた、弥富」でコインランドリー情報を載せてみない?と声をかけてもらい、

コインランドリー | やっとみつけた、弥富

地元をほぼ取材した後は、「もっといろんなコインランドリーへ行きたい!」という気持ちが芽生え、このブログをスタートさせました。

 

苦手なことを苦手だと認めたら、ワタシの前に広がったのは、

もともと好きだった、「書くこと」「写真を撮ること」「新しい場所に行くこと」「人と出会うこと」、それらが全部繋がった世界でした。

 

脳科学者の茂木健一郎さんは、ご自身のブログの中でこう述べています。

 

何かが苦手だと、つい「劣等感」を持ってしまいがちだが、それは比較による脳の抑制、フリージングにつながるから好ましくない。むしろ、劣等感を持ってしまう自分の「欠落」は、そのすぐそばにある「長所」と一体なのだと思って、受け入れた方が良い。

引用:茂木健一郎 オフィシャルブログ

茂木健一郎 公式ブログ - 自分の最大の欠点のすぐそばに最大の長所がある - Powered by LINE

 

「洗濯表示の見方」とか「機械の見分け方」とかも、コインランドリー関連の知識として知りたいとは思うけど、

そうゆうことに強い方はたくさんいらっしゃるので、

ワタシがやらなくてもいいと思っています。

そうゆうことを知りたかったのに、うっかりこのブログに来ちゃった人は。。ごめんなさい、よそでどうぞ(笑)

 

「コインランドリー」というひとつの分野においても、いろんなプロの人がいるので、

ワタシはワタシにしかできない、

「面白いと思う場所には、自分で行って目で見て、人と話すこと」

「消費者として、女性目線でコインランドリーの素晴らしさを伝えること」

で自分を活かしたいと思います。

 

主婦(主夫)のみなさんは、なかなか家事を「苦手だ」なんて言ってられないと思います。

苦手だろうが、やらないわけにはいかないからね。

それでも、苦手なことが何なのかすら分からずにやり続けなきゃいけないんじゃなく、

苦手なことにはそれなりの、心のフォローの方法を持っておくといいんじゃないかと思います。

ワタシみたいに洗濯が苦手な人がいたら、ぜひコインランドリーという場所があって、

いつだって頼っていいってこと、心のどこかで覚えていてくださいね!

 

苦手なことの隣で手を繋いでいる、あなたの得意なことが、ニコニコと輝きだしますように。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190825161617j:image

LINEスタンプ発売から、1ヶ月が経ちました!

コインランドリー女子のミユキです。

 

riekimさんとのコラボで作成したLINEスタンプ、

「コインランドリー好きのためのセットパック」、7/11の発売開始から1ヶ月が経ちました!

https://line.me/S/sticker/8105991

f:id:coinlaundryjyoshi:20190811212553j:image

 

多くの方にご購入いただき、とても嬉しいです!!

購入してくださった皆さん、ありがとうございます♡♡♡

使い心地はいかがですか? もし良かったら感想など聞かせてくださいね。

 

ワタシ自身LINEで連絡する時は、このスタンプばかり使っています。

決して宣伝のためではないんです(笑) 純粋に使いやすいし、かわいくて気に入っているから◎

これはほんとに、ワタシが納得するまで付き合ってくださった、riekimさんのおかげです!

自分でも使いたいと思えるものを作れたのは、とても幸せなことです。

 

ワタシ個人としては、長年連絡を取ってなかった知人が連絡をくれたり、

兄や従兄弟が、何も言わず購入してくれていたりしたのは、

照れくさくもあるけど嬉しい出来事でした。

 

もちろん、ワタシの活動の中心は「取材をしてブログに載せること」なんですが、

今回のLINEスタンプや、グッズで作った缶バッジのように、誰かの毎日に寄り添えるようなものは、これからも模索していきたいと思います。

 

引き続き、ブログ共々LINEスタンプもよろしくお願いします。

 

さて、このLINEスタンプを広めるために、名刺サイズのカードを作りました。

もうすでに、いくつかのコインランドリーさまには、店舗に置かせていただいています。

ご協力、ありがとうございます。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190811211617j:image

 

ブログをご覧の方で、「うちのコインランドリーにカードを置いてもいいよー」という方がもしいらっしゃれば、ブログのコメントか、TwitterのDMでご連絡ください。

 

「コインランドリーに来た人が、カードを見てLINEスタンプを購入したら、コインランドリーが好きになって、もっとコインランドリー好きが増えていく」

ことを夢見ています。

 

「コインランドリーが好き!!」ってこんなにおおっぴらに言ってるワタシみたいな人は、なかなかいないと思いますが(笑)

普通にコインランドリーを利用している人って、ある一定層いると思うんですよね。

でも、「コインランドリーが好き!!」ってところまではいかなくて。

「便利だから使ってるだけ」って意見もすごく分かるし、それが基本だと思うんだけど、

「ただ必要だから行ってるだけ」の場所に、面白さを見出せたら、その場所を好きになったら、

それはすごく楽しいことだと思うんです。

 

コインランドリーに限らず、ワタシ達の生活の中で、仕方なくやらなくちゃいけないことってたくさんあって。

ワタシもそうゆう気分でやってること実際にあるし。

でも、ほんの少し見方を変えたら楽しみが見出せるってことを、

ワタシもみんなも感じられたらいいなーって思います。

 

。。と偉そうに言いましたが、つまりは、LINEスタンプを使って、もっとコインランドリーを好きになってちょ♡

ってことです(笑)

 

毎日残暑が厳しい日が続いています。

ワタシも、ちょっと活動のペースを落とさせてもらっています。

あまり更新できずに申し訳ありませんが、なんとか毎日の暮らしをすることが、当面の目標です。

みんなも、どうか元気でいてくださいね!

メルカリ × コインランドリー!  今話題のコラボからリユースについて考える。

コインランドリー女子のミユキです。

先月から、ニュースやネットで話題になっている「メルカリ × コインランドリー」

ワタシも先日、そんな話題のコラボを取材してきました。

 

このコラボは、TOSEIとフリマアプリの「メルカリ」が連携して、メルカリ出品物の撮影ブースをコインランドリーに設置したもので、

6月26日から、TOSEIが直営する「コインランドリー by TOSEI」の東中野店、川口並木店、平台店の3店舗でスタートしました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190725204126j:image

 

今回は東中野店で、営業本部主任の須田雅太郎さんにお話を伺ってきました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724204609j:image

 

「コインランドリー by TOSEI 東中野店」は、JR東中野駅から徒歩5分、商店街の中にあるオシャレな外観のお店です。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724204544j:image

そのコインランドリーに入るとすぐ右手に、噂の撮影ブースが設置されていました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724204521j:image

 

出品までの流れはこんな感じです↓↓

①コインランドリーで、出品物を洗濯、乾燥します。

②備えつけてある紙製のメジャー(持ち帰り可能)で、必要なサイズを測ります。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724205147j:image

 

③撮影ブースで出品物の写真を撮ります。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724205356j:image

上の写真の状態では、トップスやボトムをハンガーにかけて撮影できますが、

ワンピースなどの長いものを撮影する時には、ラックを下まで伸ばすことができます。

また、平置きスペースで、Tシャツや雑貨などをたたんでタグ撮影をすることも可能です。

どんな物の撮影にも対応できて便利!

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724210302j:image

ライトは、暖色と寒色が数種類あって、動かすこともできます。

物撮りってほんとに難しくて、すぐに影が入っちゃうので、この細かな心配りはありがたいですねー!

 

さぁ、素敵な写真が撮れたら、④メルカリのサイトに入力して出品します。

https://www.mercari.com/jp/

 

ついでに、コインランドリーで梱包までしちゃうことができます!

 

④撮影コーナーに、段ボールやビニール袋などの梱包材も無料で用意されています(無料配布は期間限定)。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724211102j:image

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724211131j:image

郵送する際に、出品者から購入者へ送れる「thank you カード」も利用できます。

これ、個人的にはすごく素敵だなーと思いました。「ありがとう」の気持ちと共に、誰かの元に届くって、想像しただけで幸せな気持ちになりますね◎

f:id:coinlaundryjyoshi:20190724223623j:image

 

また、コインランドリーからは徒歩1分の距離に「メルカリ便」が使えるコンビニがあるので、売買が決まったら、出品物をすぐに発送することも可能です。

 

このコラボが実現したきっかけは、須田さんとお客さんとのやり取りからなんだそうです!

 

須田さんがお店にいた時に、たたみ台で写真を撮っている若い女性がいました。

「メルカリに出品するのに、家だと上手に写真が撮れないから、ここで写真を撮っている」という話を聞いた須田さんは、撮影スポットを作ることを、その女性に約束したのです。

 

なんと、須田さんは自分で設計図を描いて、専門の工場に依頼した部分もありますが、できるところはご自身の手作りで、撮影ラックを作っています。

お客さんの声をくみ取って、新しいモノやサービスを作り出す情熱が素晴らしいですね。

 

メルカリはいまや、国内最大のフリーマーケットアプリとなり、月間利用者数は1,300万人まで拡大しています。(すごい!!)

それでも「出品が面倒くさそう」とハードルを感じている人が多いのも現状です。(実はワタシもメルカリを利用したことがありません)

コインランドリーに撮影ブースを作ることで、出品までの流れを、少しでも簡単に感じてもらえるメリットがあります。

 

利用する人にとっても、「コインランドリーで洗濯済みだとアピールできる」「写真がキレイに撮れると売買がつきやすい」と好評なんだそうです。

 

ワタシは、物を簡単に使い捨てするのがあまり好きじゃないんですが、捨ててしまうならリユースした方がいいし、今流行りの「ワンショット消費」も、シーンによってうまく使い分けするなら、ありだなーと思います。

 

そんなワタシは、古くなった洋服を発展途上国で役立ててくださる団体に送っているんですが、

これからは、コインランドリーでキレイに洗ってから団体にお送りしよう!と、この取り組みを見て感じました。

 

次の誰かにお渡しする時に、コインランドリーで洗濯乾燥することで、より気持ち良く渡せる。

丁寧に扱ってくれた物なら、受け取った人もまた丁寧に使ってくださるでしょう。

顔も知らない、誰かから誰かへの「思いやり」の連鎖。

コインランドリーが、そんな気持ちを育む場所であれたらステキだな、と思います。

 

TOSEIでは、今後1年間で約500店に撮影スペースを設ける予定です。

みなさんのお近くでも、この撮影ブースを見かける時が来るかもしれません。

そんな時は、ぜひお家のクローゼットをチェックして、リユースについて考えてみてくださいね。 

riekim × コインランドリー女子のブログ コラボLINEスタンプが発売になりました!

コインランドリー女子のミユキです。

 

ニュースです!

本日7/11、ついに、「riekim × コインランドリー女子のブログ コラボLINEスタンプ」が発売になりました!!!

Set pack for coin laundry lovers – LINE stickers | LINE STORE

やったー!やったー!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190708223750j:image

この日が迎えられて、ほんとにほんとに嬉しいです! 

 

(riekimさんと知り合ったきっかけのコインランドリー取材は、こちら↓)

riekimさんデザインのコインランドリー! 神奈川県「ラン・ラン・ランドリー」 - コインランドリー女子のブログ

 

このスタンプは、ワタシがセリフを考えて絵の雰囲気を伝え、riekimさんがイラストを描いてくれて、一個ずつ確認しながら作り上げていきました。

 

まぁ、とにっっかく、ワタシのこだわりが細かくてね(笑) もうちょっとこうしろ、ああしろと修正が多かったのに、riekimさんには快く応じていただき、ほんとに感謝しかありません!

 

セリフを考えたワタシがこだわったのは、使い勝手の良さ。

コインランドリー独特のセリフが使いやすいのはもちろん、普段使いのセリフも定番ものから「それあったら便利なのにー」ってものまで、バランスよく揃えました。

だから、コインランドリー好きはもちろん、普段でも使ってもらえますよ!

 

もう、一個いっこのスタンプが、めちゃめちゃ愛おしいんですが、

そんな中から、ちょっとだけワタシのこだわり裏話を。

 

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190708224150j:image

このキャラクター、ほんとはオレンジ色の髪をしているのですが、このスタンプだけピンク色の髪をしています。

これは、ワタシがhideの大ファンだから!「LOVE」のスタンプに想いを込めました。髪のお花もよく見ると「X」になってるんですよー。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190708224720j:image

突然の個人情報ですが、ワタシ、愛知県の弥富市というところに住んでいます。

このスタンプは、「みんなのつどい場」ってことで、「いろんな人が集まるコインランドリー」をイメージして、地元弥富の名産、金魚と白文鳥を入れてもらいました!

 

ちなみにワタシ、地元弥富のローカルWEBサイト「やっとみつけた、弥富」でも、地元のコインランドリー情報を掲載しています。

こちらは、ローカルな情報が中心となりますが、お近くの方がいれば覗いてみてくださいね。

コインランドリー | やっとみつけた、弥富

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190710234107j:image

この「もーれつに忙しい!!」は、最初違う絵だったんですけど、「大阪のおばちゃんっぽく」とリクエストして、このヒョウ柄おばちゃんになりました(笑)ワチャワチャ感がよく出ていて、お気に入りのうちのひとつです。

 

。。と、一個ずつあげたらきりがないくらい、思い入れがあります。

 

 

今回、riekimさんとのご縁があってコラボすることになりましたが、「LINEスタンプ」という、みんなに馴染みがあってポップなアイテムを通じて、「コインランドリー」を発信できるのは、すごくいいアプローチだったなぁーと思ってます。自画自賛(笑)

 

このスタンプが多くの人に愛してもらえるように、そしてワタシも大好きなriekimさんのスタンプのハッピーさが、ますます多くの人に伝わるように願っています!

 

これからも、「コインランドリーには無限の可能性がある」を座右の銘に、いろんなアプローチで「コインランドリーを楽しむこと」を広めていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします♡

f:id:coinlaundryjyoshi:20190710233510j:image